神経症、あがり症、不安障害、うつ病、対人恐怖症体験記、克服記まとめ

神経症の悩みの体験記、神経症の克服体験記 まとめサイト

先の見えない不安、一生涯神経症のままでいることの恐怖、これまで経験してきた苦しみ
神経症が解決できるのか、できないままなのか、このまとめサイトを読めば、きっと答えが見つかります

この 体験記まとめサイトは、さまざまな種類の神経症の体験談を数多く掲載しています。
克服した方の体験談も多くありますので、神経症の悩みを解決する大きなヒントになると思います。

神経症と戦い、耐え忍び、悩んだり、傷ついたり、未来が見えなくなったりしているのは、あなただけではありません!
こんなにも多くの人が神経症と戦っています。
また、同じ体験をした人の手記を読んで、はじめて自分が「こんな症状だったんだ!」と発見して、胸のもやもやが取れる人もいると思います。

どちらにしても、あなた一人ではなく、神経症を解決している人もたくさんいます。
私達、体験談まとめサイトの管理メンバーも皆、それぞれの神経症を克服しています。
どうか、未来をあきらめないでください。

神経症は時間が解決してくれません 。
この段階に症状が進んでしまうと、自力での解決は、あらゆる難問を解決するよりも厳しいという現実に直面してしまいます。
無駄にあがいただけ、症状が悪化していくことを繰り返して、中年になっても、老人になっても、同じ症状が続いていく怖さがあります 。

だからこそ、みなさんの貴重な体験談を通して、近い将来に神経症から解放される生活を手に入れましょう!
神経症は必ず克服できます!

こんな神経症の症状の体験の手記が掲載されています

及び、それらの克服体験記

神経症と戦うみなさまへ、神経症を解決した成功者の方へ

神経症の苦しみ、原因、自己分析、神経症がなければ将来こうしたかった、こうしたいという夢などを下の送信フォームからどしどし送ってください。
個人が特定されない場合、掲載します。
もし個人が特定されかねない場合、また誹謗中傷が多い場合は、こちらで編集をして、プライバシーが守られたと判断された時に掲載します。

神経症を克服した人(特に岩波神経症克服プログラムあがり症克服プログラム経験者)も体験記を送ってください。
皆様の克服経験が、今も神経症と戦っている人の励みと希望になります。

神経症体験記&神経症克服体験記 送信フォーム(どしどし送ってください)

この体験記まとめサイトについて

神経症克服者の集まるサイト MIND ART FRIENDS

のメンバーが中心に作成しています。
イワカイよしおだーまつタケヤマダが管理運営しています。

各種神経症の悩みの体験記や、克服された体験記を載せることで、悩み苦しみ傷ついているのはあなただけじゃないということを言いたいからです。
同じ症状と戦っている仲間がいるということを知ってほしいからです。

多くの人の経験は、必ず次に苦しみの悪循環に陥っている人の、大きな経験値となります。
神経症で悩んで苦しんでいる時間は、こう言ってはなんですが、無駄で不毛な時間にほかなりません。
でも、先に神経症で悩んできた人の時間が有効に変わる時は、その経験が次なる人の大きな糧になった時だと思います。

それぞれの管理メンバーも神経症(うつ病、社会不安障害、パニック障害、あがり症、緊張による震え、強迫神経症など)の体験記を書いています。

イワの対人恐怖症解決体験記
よしおのパニック障害解決体験記
だーまつのうつ病解決体験記
いわのあがり症解決体験記
タケの対人恐怖症解決体験記
ヤマダのうつ病克服日記
カイのあがり症による話し方の悩み・手の震え・声の震え・どもり解決体験記

皆様の神経症の経験談をぜひ教えて下さい。

克服経験者の克服談は特に、みなさんの励みになると思います。 
実際の体験の記録こそが最高の治療法になります。 
特に、僕ら管理グループメンバーが、神経症を克服できた岩波神経症克服プログラム、あがり症克服プログラムできたことから、同プログラムの克服体験を寄せてください。待っています!


私達の管理するホームページ(神経症克服経験者の集まるサイト マインドアートフレンズ)

http://ocn2.sakura.ne.jp/mindart-friends/

神経症体験記・神経症克服体験談まとめサイト 管理メンバーへのメール

イワへのメールフォーム(対人恐怖症・視線恐怖症・社会不安障害・あがり症)
タケへのメールフォーム(強迫性障害・強迫神経症)
ダーマツへのメールフォーム(うつ病)
よしおへのメールフォーム(パニック障害・不安神経症・広場恐怖症)
カイへのメール(あがり症・吃音・手の震え・声の震え)
ヤマダへのメール(うつ病)

様々な体験記集を読むと、いかに神経症が克服が難しく、不可能に思えるかよくわかると思います。
みな底なしのドロ沼にはまって、もがけばもがくほど、事態は悪化していきます。
しかし、それでも神経症は克服が可能です。
抜け出せます! 
希望を持ちましょう!