神経症克服MINDART FRIENDS HOME

鬱病(うつ病) ┃対人恐怖症パニック障害強迫神経症あがり症メンバー紹介鬼才先生紹介神経症体験記・克服体験談

 

よくある質問をまとめてあります。
参考にしてください


目次

 

FAQ本編

場所はどこでやっているのですか?

通いに関しては、東京と大阪です。
東京は新宿(もしくは都庁前駅)、大阪は森ノ宮が最寄り駅です。

すごいところは、東京と大阪の事務所にわざわざ海の向こうから通ってくる人もけっこういて、日本の遠い地方からはわんさかいます。そんな心理コンサルタントはいないでしょうし、カリスマの面目躍如ですね。
日帰りで帰れる人は幸せです。
学校に近い人ほど遅刻するがごとく、訓練をサボらないようにしましょう。
ですので、距離が近い人も遠い人から通ってくる人に負けないくらいプログラムを励みましょう。

とても強い自信をもって作っていらっしゃいますが、本当なんですか?

僕たちがみんなが実際によくなることができ、克服できたからです。この事実ほど自信を持ってすすめる理由にかなうものはありません。これ以上すばらしい心理脳内療法はないです。これが僕らの結論です。
様々な心理療法の経験は僕もみんなも相当つわものです。だから比較も十分出来ますし、なにより岩波先生の能力はただただ感心しっぱなしでした。よくここまで作り上げたものだとしかいいようがないです。それにどう考えても先生の技術は到底真似できるものではなく、世界唯一無二なものです。それだけにかなりの威力がありますし、やばいほどです。
先生自身も、かなりプログラムや自分の能力、ノウハウに自信を持っていますよ。だからとても頼れる先生でした。先生に出会わない人は、人生そのものを損していると言っていいです。悩んでいる人にとっても、自分の能力はこんなものじゃないとか人生をこのまま低空飛行で終えたくない人、頂点を極めたい人もそう。いろいろな分野に応用できる脳の魔法のようなものです。
もう一度言いたいことは、事実僕たちが良くなった、心のトラブルを克服でき、なおかつ強くなれたということ。僕たちが自信をもってすすめるから、強めにHPを作ることにしました。天才的で鬼才で脳の魔術師といわれる岩波先生ほど自分を変えたいと思う人にとって力になれる人はいないと思います。
他の心理療法、セラピスト、カウンセラーの先生達もそれぞれ素晴らしい経歴や知識を持っていると思いますが、はっきりいって
レベルが段違いです
まあ、他で良くならなかった僕らが、ここで良くなることができたことに勝るものはないです。
どのような人が通っていますか?
やっぱり僕たちと同じく、たくさんの心理療法、薬物療法を経験してきた人が多いです。どこでも結果と価値を生み出せなかった人が、いろんなきっかけがあって通ってきます。どうせ自分は良くなりっこない、誰も自分の悩み、症状を好転させることなんて不可能だ、と思っている人が多いです。それでも通うぐらいなので、それだけ価値があるということです。問い合わせでもそちらの方が多いですね。
でも、その考え、頑なな心を覆せるだけのパワーと器が、このプログラムにはありましたし、それを実感できるから、通ってきたり、合宿に参加(現在はやってません)するようになると思います。もし同じく治すのをあきらめている人がいましたら、最後の最後だという気持ちで飛びこんでみてはどうでしょうか。裏切られ続けた人、詐欺まがいにあった人でも、実際のプログラムを見れば必ず納得できると太鼓判押せます。迫力も効果もすごいです。
もちろんこの心理プログラムが初めての心理療法だという方もたくさんいます。また親に連れられてくる人、友達に紹介された人や、北海道から沖縄までわざわざ来ていた人もいました(当たり前のように!)。遠く海外からも通ってきているそうです。信じられないほどの価値を生み出せるため通ってきているのでしょうね。ひいき目なしに、岩波先生と話すためだけに飛行機に乗ってくるぐらいの価値があります。僕も、大阪まで岩手から通っていたこともありました(東京は予約満杯でとれなかったから)。

海外からも通ってくる人がいるほど価値があるのはここしかないと思います。
有名人や著名人が通っていることからも威力や評判の程度がわかります。そういう立場の人は特別プログラムのコースを受けるみたいですが。

ただし通えない人も逆にいます。
まず主体的意志を有していない人(親が無理やり連れてくるとか)
人格障害の人、妄想性障害の人、統合失調症の人、極度の人間不信の人だそうです。
他の人のプログラム進行に支障が出る人は断っているみたいです。
どうしても、という人だけ、真剣にプログラムに取り組みたいという気持ちの人だけと聞いています。みな苦しんでいて、良くなりたい気持ちは同じだと思います。なぜそのような制限をつけているのですか?
その評判の高さから予約が殺到しています。何より技術的に先生しかできないものなので、どうしても人数を制限せざるを得ない状況だそうです。だから空きがあれば、真剣に悩んでいる人と強い気持ちの人、納得している人がまず最優先です。これは先生が判断します(その前のメール申し込みでもそうかも)。
先生の方からどうしても断らざるを得ないことも多いです。私も結局は通えましたが、最初はやっぱり難しかったです。お金を払えばすぐ受けられることはないです。やはり気持ちが大事です。だから、気持ちとしてそのような方のみ対象だそうです。我々友の会みんな、真剣に取り組み、人生を変えてやるという強い思いを誰よりも持っていました。
と書くと、とても厳しい先生と思われるかもしれませんが、とても気さくな方です。とても話しやすい方です(しゃべりが苦手な方でも安心していいですよ)。とにかく、誰でもうけられることではないということと、結局悩み克服は鼻くそをほじりながら出来るものではないということです。先生の言われたプログラム・メニューを一生懸命こなしていくことが、より効果を高めるのは、私も身に染みています。
先生はお一人だけですか?
そうです。かなり高度な技術を駆使するため、プログラム・メニューを実践できるのは先生だけです。これは回数を重ねるごとに思い知ることになるでしょう。お弟子さんもいません。
人間の心、神経症を徹底的に30年以上も研究し、どのようにしたら雑念や自意識が消えて、スムーズに極度の意識の変容状態に入り、どのようなときに暗示が深く脳の奥まで浸透し、どのようなときに神経症に陥る回路が出来上がるのか、そしてよくなるにはどうしたらいいのか知り尽くしています。
それも独自の研究で成し遂げられたものだから、付け焼き刃じゃない威力があります。
また悩んで失ってきたものを取り戻せる武器をいっぱい身につけさせてくれます(コミュニケーション能力や人間心理について)。人がマネできるレベルじゃないです。やられればわかります。
1人で大勢の悩まれている人を相手にし、企業向けの仕事もこなしています。ですので、上記の欄のように、「気持ち」をもっている方のみ対象になってしまいます。と同時に料金も一括前払いが原則です。←こうでもしないとさらに殺到してしまうので、そういう制限を設けているそうです。
ですので、受けられる人数も予約希望者、参加希望者に比べて、とても競争率が激しいです。
催眠療法とは違うのですか?
迫力、効果、スピード、抑圧解放、トラウマ破壊力、暗示浸透力、意識の超変容状態への誘導方法、先生の技術など、あらゆる面で凌駕しています。催眠の障害となる自意識や批判力というものをいかに取り除き、深いトランス状態、極度の催眠状態に誘導するか、先生はプロ中のプロでした。
催眠が非常に低い確率でしか、それも浅い状態に達しないのに比べ、このプログラムの誘導テクニック、作り込みのノウハウは段違いでした。びっくりするぐらい圧倒的でした。
私もそうですし、催眠療法を受けられた方も数多く来ていましたが(精神科・心療内科と双璧です)、その迫力の違いにみな驚いていました。催眠療法はもちろん、他のたくさんの療法に失望されている方も多いでしょう。その失望が希望に変わりますよ。
ですので、催眠という常識は捨て去って下さる方が(あえて比較して下さるのもいいですが)、より理解できると思います。あらゆる心理療法や瞑想法を超越していると考えてください。ですので、自分は催眠にかからない体質だとあきらめている人は、必ず深くトランス状態に入れますので課題に励んでください。
私のことを言えば、自律訓練法を7年やって、催眠療法にも3件通いましたが、全く浅い催眠状態にも入れませんでした。そんな私でも段違いの世界(トランス状態)に入れました。トランス状態は意識の変容状態とも言って、メンタルブロックが解除された無意識(悩み・本能・トラウマ)がむき出しになった状態ですが、この感覚はほんと凄いです!
人間の無意識の深さ、脳の神秘性が生でわかります! 根本から効果を持って問題の本質を処理できる技術ですので、今では万人にも適用できるプログラムとなっています。また訓練が浅い人にとってはトランスはインパクトが強い(超防衛本能が強い人には超強い)ものでしたが、今ではまろやかな感覚に入らせられる技術にまで深海しています。
通いが基本ですか?
通いが基本です。以前と比べると完全集団性ですので予約も入りやすく改善されています。もしかしたら合宿形式も復活するかもしれませんがまだまだ未定とのことです。
僕は16歳の高校生です。受けられますか?
年齢制限は特にないみたいです。ただし未成年の方は料金的に大変です。保護者の同意が必要になってしまうかもしれません。
料金も特別な存在のプログラムなので高いため(一般の催眠療法の2倍強の料金です)、もし受けたいと思われたなら保護者(親など)にお話し下さい。
親に言いにくいのは僕も経験してきましたし、親は本当のところでわかってくれない、ということもあります。でも真剣に悩んで克服したい気持ちがあるならば、一時の恥はずっと悩み続ける苦悩より小さかったです。
親は仮に応援してくれても、子供の神経症のつらさまではわからないです。無神経な反応をされても気を落とさないで下さい。そういうものです! また同情してくれても本当のところその苦しさまでは決してわからないものです。
小学生から高齢者までほんとうに幅広いです。友の会も年齢層が幅広いですよ(20から40代後半まで)不登校のプログラムもやっているので、高校生だからって中学生だからって関係なくみなさん通っていますよ。←※不登校克服プログラム、ひきこもり克服プログラムは現在新規予約停止中です。不登校やひきこもりのプログラムは、本人のやる意思がないと予約を受け付けてもらえないので注意(希望される親御さんは特に注意)
宗教とか占いとか関係ないですよね
全くないです。HPのつくりとか心理面に関わることが連想させるのでしょうか。
世の中には、特に新興宗教は、経症の人を金儲けのターゲットとして見ているみたいですね。「溺れる者は藁をもつかむ」という言葉がありますが、格好の標的になってしまいますよね。友の会でも、親に宗教に入れられた経験がある人もいます。
でも、悩むには必ず悩みに陥る経験を積み重ねてきたわけで、実は論理的なんです。これはルーツを分析していけば、到達する結論なんですが、悩むべくして悩んでいるのが今の悩んでいる自分なんです。宗教みたいな非科学的なものにはこのサイト作成者全員受け入れられないものです。
そういえば、赤面症はどうすれば治るんですか?という切実な思いがつづられた文章が、ある掲示板に書かれてあるのを見たことがあります。○○会に入れば治る、と返信で書き込まれていました。それに非常に憤りを覚えました。そういうものがあるから、新興宗教は所詮カルトととして扱われるんだな、と思いました。
神経症(あがり症)克服プログラムで言えば、貫くものは骨太の論理性の矛盾のない筋の通ったものですね。でも、トランス状態(意識の変容状態)の時は、神秘性と言っていいかもしれません。でも、その神秘性にしても、大脳生理学とか心理学でちゃんと説明できるものですし、不思議なパワーでなるわけでもないです。
結局、あのすごい感覚も、脳内のホルモンの関係で起きているわけですから。
不思議パワーで良くなりたい人は、ご遠慮下さい!
そして、神経症は神秘性だけで治るものではないです! 最後は自分の力が必要です。

余談ですが、どの占い師よりも岩波先生はずばりその人の状態や過去の流れを言い当てることができます。話していないのにもかかわらず。占いって、つまり人間心理を読むことなわけで、そういう意味じゃ占い師として超一流で先生はやっていけるでしょう(当然先生はそんなものに興味はないわけですが)
あと家での訓練をやってきたか、すぐ見抜いてしまう人なので、うしろめたい気持ちでプログラムに参加したくないならば、しっかり頑張ってきましょう。

料金が高いです。詐欺ではないかと心配です

料金が安いところにたくさん通いましたが、お金が安いところは安いところの価値しかなかったです。良心的なところで効果があれば一番よかったですが、いまではありえないと思っています。
神経症はお金の問題ではありません。もしお金で治るんだったら、いくらでも出していたと思います。だけど料金が高いだけで、詐欺だとか怪しいと思われるのは短絡的だと思います。先生のところは料金が高いのに見合ったものがありました。あと一括払いも不安になるかもしれませんが、何せ予約希望者が非常に多いのでしょうがないみたいです。足きりのためもあるそうです。
最後に一言! 詐欺では断じてないし、怪しげなところでもありません(保証します)。通う前は誰しも不安になるのはわかりますが。最初から疑って電話してくる人はまず予約はとれません。
先生と直接話してみたいです。よろしくお願いします!
岩波先生は悩みから脳覚醒、教育、企業、著名人向けの仕事まで非常に多忙な人です。悩みの人だけでも予約が北海道から九州沖縄まで、はたまた海外からも殺到している状態です。僕自身、予約をとることに非常に苦労しました。
まあ、あれだけの効果が得られるので無理もないことだと思いましたが。先生によれば、来ていただく人1人1人に時間をかけたい分、電話が殺到してしまいますと、心理脳内プログラムの妨げになってしまうとのことです。
ですので、HPにしつこいくらい書いていますが、冷やかしは厳禁です。初回体験や見学は一切していないそうです。誰でもが克服プログラムを受けられるものではないということをご了承ください。真剣な気持ちの人、どうしても治したいという気持ちが強い人だけが先生と電話相談できるチャンスがあります。またそのような気持ちの時によろしくお願いします。
ですので、偵察のために先生と話しようとすると、素っ気ない対応をされるだけです。忙しい人ですから。タイミングによっては先生もしっかり電話応対をする時もありますが、そういう時は稀なものだと思ってください。
連絡先を教えてもらってありがとうございます。ただ先生と電話が通じません
非常に多忙の先生ですので、事務所にいないことも多いです。ですので、電話が通じないときは、日を改めておかけ下さい。時間は13時から18時までがいいと思います。火曜日&金曜日は通じません。どちらか一方がつながらない場合は、もう一つの事務所にいることも考えられます。かくいう私も、なかなか通じず、いらいらしたこともありましたが、根気よくかけていれば、いつかつながります(当たり前!)。
あと早めに電話で先生とコンタクトをとることが重要です。他の人との競争になりますので。混雑しており、時間も通いの場合、1人2時間以上とっているので、予約が相当ずれ込んでしまうことも多々あります。悩みは一刻も早く治さなければならないものなので、時間を大事にしてください。もしどうしてもつながらない場合は、
DreamArtのページからメールを出すのもいいですよ。そちらから最初にやって先生につないでもらうことが一番効率的だそうです。

もっとも先生とコンタクトが通じにくい時期は、東京のプログラムが終わり、大阪に行く間の時期(あるいはその逆)です。出張などで事務所に先生はいませんので通じません。ずっと通じないときは、そういう時期なんだと思ってください。

岩波トランス呼吸法のやり方を教えて下さい

 
深いトランス状態(意識が超変容した状態)に入り、暗示を入れていく、または感情的な抑圧、たまっているストレスを解放させるためには、トランス呼吸法の積み重ねがベースとなります。
呼吸法というと、腹式呼吸や瞑想やヨガの呼吸法がすぐ思いつきますよね。それらと比べるとはるかにダイナミックな呼吸法といえるでしょう。もちろんゆっくりの呼吸法もあるので幅広いです。
呼吸法のやり方ですが、主に四つくらいの種類があります。弱くゆっくりの呼吸法です。
苦しくならないぐらいの自分のペースで吸って、ゆったり吐く行為を繰り返して下さい。
あらゆる呼吸法に言えますが、一番効率のいい方法は「馬鹿になる、一心不乱にやる、見返りと結果を求めない・チェックしない、体をなるべく柔らかくしてから行う(ストレッチなど)、とくに腹式呼吸にこだわることはない、息を吐く時、体の緩みを想像しながら行う、くつろげる姿勢で行う」ということでしょうか。
 
ほかにもたくさんの呼吸法があり、強く早い呼吸法は時々通った時にやります(家ではやらないように)。止めたり反らしたりする呼吸法もありますが、これらも自分勝手にやらないことです。

トランス呼吸法だけで一つのホームページが作れるくらいです。変性意識に入ってやろうと思うと入れません。これは上達した人ならみんな断言していることです。あんまり先のことを考えず、ただその時の呼吸法だけをできれば一心不乱にやることです。小狡く小さな労力で大きな見返りを求めようとする欲張り人間ほど効率が悪いでしょう。だから馬鹿になろうということにつながります。そちらのほうが結局大きな見返りがやってくるでしょう。

雑念が邪魔だといって、呼吸法をやらない人がいますがただの甘えです。雑念があろうがやる姿勢が雑念を消せる唯一の方法です。体が硬い人は息をうまく吐けないでしょうが、トランスストレッチ法をやってから行ってください。そのまえにお風呂に入るとなおいいです。それでも弱い呼吸法ですら苦しくなってしまう人は、ストレッチを呼吸法よりも多めにやることです。理論、理屈ではなく実行あるのみ! 

雑念は友達です。いや悪友で腐れ縁です。いまさら縁を切るなんて不可能なぐらいなので、雑念の中で呼吸法を続けてください。こいつらを抹殺しようなんて思わないことです。必ずよりストーキングされるだけです。最初のうちはそういうストーカーが脳みその中にいるんだと思って諦めて、淡々とやり続けてください。

その人だけの悩みにそったオリジナルでやっていく、というのはどういうことですか?
悩むには、その人にしかない悩みにいたる経緯があります。例えば同じ対人恐怖系の悩みでも、いじめが原因であったり、疎外が原因であったり、自由に自分を出せない環境で育ったことが原因であったり、暴行を受けたり、その複合であったり、みんな違います。似ている人生を歩んできたと言っても、細かいところは全く違います。だからみんなが悩んでいるだけ、悩みを改善克服する方法も同じ数だけあります。その人にしかないオリジナルの事情がその人の無意識の中に抑圧されています。いわば悩みの原因となっている種があります。ここを解放し破壊することがトランスの大きな役割です。トラウマ破壊からルーツ分析、悩まない思考回路の構築、自信回復の武器などこのプログラムでやっていきました。自分だけにしかないものだから、やっているこちらにとっても、本当の自分に直に向き合うことができ、これが治りを急速に早めたんだと感じています。トランス状態で気づいた様々なことは、貴重な克服するための武器となってくれます。

自分の無意識や抑圧と対面して、心の処理をしていく方法が現在のプログラムの大きな柱です。一種の自分しかできないオリジナルのプログラムでしょう。必ずトランス状態で過去の嫌なこと、トラウマになったこと、抑圧される原因となったこと、最悪の場面集、親のこと家庭環境のことなどを思い浮かべることです。トランス状態が深まり、脳みそが完全に洗われてくれる状態になれば、それらの抑圧やストレスが心の底から抜け出ていってくれることでしょう。悩みへの執着が外れていき、心がホッとして、今まで味わいたくても味わえなかった極上のくつろぎに入れるようになります。そしてマイナスへの執着がなくなってくると、プラスの暗示が入るようになります。素直に脳みそが先生の言うことに耳を傾けてくれ、心の底に定着してくれるようになります。
どのような方法でやるんですか?
悩みの原因や質、薬の副作用の重さ、年齢で人それぞれ違うプログラムを作りますので、一概には言えないです。ただし基本となるものは以下の通りです。様々な方法で、特殊な意識の変容状態(トランス状態、脳覚醒状態)に先生に導いてもらいました。(これは催眠のような浅い状態にすら入れない人でも誰でも入れます。無意識・トラウマ・感情の部分がむき出しになった状態で、やばいぐらい凄いです!)。そこで暗示を脳に入れ込み、トラウマや悩みの思考回路を徹底的に破壊もしくは解消していきました。同時に悩みに陥ったルーツの分析と整理、心の底からの受容定着をすることで、過去への執着・辛かった出来事へのこだわりを減じさせていきます。この二つと、徹底したカウンセリングで、神経症の症状を発してしまう回路を消滅させていきました。それと共に、プラス暗示をダイレクトに深層心理と無意識レベルに浸透させることで、悩まない、いや悩む必要すらない思考回路を構築していきました。自信をつけるための人生の武器も身につけさせてくれました。とにかく、先生の実力はスピード、パワー、密度、効果といったものが全く段違いなので、どんな人でも今までの既成概念は壊れると思います。それぐらい凄いので、心したほうがいいです。だから料金も高くてもいいとみな納得できるものですね。結果的に高くもないことになるんですね 。家での訓練もやります。呼吸(意識の変容状態の増幅)・ストレッチ法(首や肩や肩甲骨を緩める)などです。

こちらに岩波先生の話が出ています。それを読んでも参考になると思います。
また岩波の言葉・講演集があります。様々な生き方や悩み対処、考え方、プログラムについて大量に長文、短編交えて書かれてあります。 とても参考になることばかりなので、目を通しておくと良いです。

体をほぐす時のツボ押しについて聞きたいです。痛いですか?
現在ではあまりやりませんが、体がガチガチの人に行っています。意識の変容状態でものすごく深い潜在意識に導く方法や暗示を脳に焼き付ける時に体がガチガチにかたまっていたら入りにくいです。だから、ツボにマッサージ棒や炭の遠赤外線を使うことで体をほぐしていきます。依存はいけませんが、アルコールを飲むというのも手です(ちなみに前夜にお酒を飲まないほうがいいです。体が固まった状態でプログラムに参加することになってしまいます)。お風呂に入ってくるのもいいです。ただ暖まった状態から冷えると硬くなっていけないので、ぽかぽかに芯から温めた方がいいですよ。
炭の遠赤外線で体を温めてゆるめていく時もありますが、これはパニック障害の人が電車で帰られるようにするために主にやるようです。
ツボ押し棒や先生の指で体をグリグリやられるのはなかなか痛さですが、解放されるとものすごくゆるんできて楽になります。どれだけ普段ガチガチに体を固めて生きてきたのか落差でわかるくらいです。すごく肩が軽くなったり、頭がすっきりしたり、視界がはっきり見えたり。痛いツボ押しほど体が緩むということですね。
痛いのが嫌な人(普通に耐えられる痛さですが)は、事前に弱いトランス呼吸法をたくさんしてくるか、体が冷えないことが重要ですが、風呂に入って芯から体を温めてきましょう。ストレッチ運動をたくさんしてくるのもいいです。

通っている人同士のメールやLINEでのやり取りはやらないほうがいいと聞いたのですが

仲間意識を持ちやすく、連絡先を交換したくなりますが、オススメできません。岩波先生もやらないように言っています。理由はお互いのコンディションを落とすからです。双方ともに気持ちが上向くためにとか、モチベーションを上げるためにとか、孤独な心を埋めるために連絡先を交換しますが、ろくな結果になっていないようです。

あくまで、プログラムを受けるのは、自分のコンディションを上げるためであって、孤独を埋めるためじゃありません。そして、悩んでいる人同士だと、足引っ張りになり、気持ちも沈み込んでいきます。
片方が依存が強くなると、頼られた方は負担に感じ、関係がギクシャクします。
そうなると、お互い気まずくなり、そのことがストレスとなって、コンディションが落ちていきます。
そして、みんな自分だけ治ればいいという考えがあるので(当たり前の感情です)、自分勝手なメールをしやすく、相手のことを本当に考えてあげる余裕もありません。また考えていてはいけません。自分が治るためなのだから。

だから、メール交換、連絡先の交換をしてしまった人は、しない人に比べて、大きな損をすることになります。くれぐれも、通う目的な何なのか再確認をしてください。孤独を埋めようとする行為はすべて悪い結果につながります。

あなた達が受けた神経症やあがり症の克服プログラムを主催しているホームページを教えてください
こちらです
料金・場所・プログラムの概要・連絡先・メールアドレスなど詳細が書かれてあります。 神経症やあがり症の克服プログラムは『心理・脳内プログラム』をクリックして進んでください。ほかに『脳覚醒プログラム』『会話の格闘術』『著名人有名人向け特別プログラム』などがあります。

岩波先生はどういう考え方を持っているのか?

岩波先生のDream Art LaboratoryのHPに『岩波先生の言葉・講演集』が掲載されています。そちらを読めば先生の考え方がわかると思います。また神経症や心の悩み克服のヒントが掲載されています。

別のFAQサイト〈神経症を克服した人が集まるページより〉(こちらものぞいてみてください)

掲示板口コミサイト(こちらにもFAQに似た掲示板の書き込みがあり)

 


神経症克服のために。HOMEへ

神経症/あがり症/話し方弱点克服プログラム/セラピーのオフィシャルサイト

 

各神経症(うつ病・あがり症・社会不安障害・パニック障害・強迫神経症・アダルトチルドレンなど)の体験記・克服体験談(姉妹サイト)


岩波先生のプログラム関連リンク(感想や体験記)
岩波英知先生のプログラム関連リンク

 

神経症克服MINDART FRIENDS HOME

鬱病(うつ病) ┃対人恐怖症パニック障害強迫神経症あがり症鬼才先生紹介神経症体験記・克服体験談