神経症、あがり症、不安障害、うつ病、対人恐怖症体験記、克服記まとめ

対人恐怖症・社会不安障害・表情恐怖・醜貌恐怖・自臭症・社交不安障害など

ここに、あなたの対人緊張の未来(安心か極度の緊張か、天国か地獄か)が書かれてあります。 刺激と参考にしてください。同じ症状の方の体験記ほど教えられるものはありません

対人恐怖症体験談

ホームページを読ませてもらいました。自分と似た経験をされているのを知り驚きました。 
大学生なのですが友達はほとんどいません。バイトも人と接触をほとんどしない仕事で短期ばかり選んでいます。サークルも入れず、周りの楽しく友達同士でワイワイやっている姿を見て落ち込む毎日です。

就職活動も考えなければならないので、何とか神経症を治そうといろいろな方法をためしました。 
精神科・催眠療法・話し方教室などです。しかし、成功したのはなかったです。 
人間関係では疲れるし、孤独感・寂寥感が最近ひどいです。

自力で治すために頑張っていますが、限界を感じています。 
これからどうしていいのかわかりません。先行きを考えると不安感がひどくなります。

20歳 男性 大学生

対人恐怖症克服体験談

報告させてください。私と似たような境遇の方の刺激と希望になれればと思い投稿しました。私もフレンズメンバーさんと同じ心理脳内プログラム卒業生です。

幼児二人を持つ母親です。私の症状は対人恐怖症で、特に子供同士遊ばせている時のママ友との会話が苦痛でした。 
とっても仲がいい人なら平気なのですが顔見知り程度のママさん仲間との会話はとっても苦痛に感じて、それが悩みでした。家にいてもいつも不安に感じていました。

とっても緊張してしまい、自分の思ったことと真逆のことをなぜか言ったりしてしまっていました。パニックに陥って普通の思考ができなくなってしまう状態でした。 
子供が公園に行きたいと言うとものすごく憂鬱でした。雨になるとホッとしていました。 
何か理由をつけて行かなかったり、苦手なママさん仲間が来ない時間をあえて選んで行ったり、それも自己嫌悪でした。 
私の症状のせいで、子供を振り回してしまい申し訳ない思いでいっぱいでした。

ママさん仲間と無理に話をしても、なんであの時あんなことをいってしまったのだろう・・・と落ち込み、家に戻ってからは家事も手付かずになって、鬱っぽくなっていました。 
私さえ緊張しなければ、子供も私も何の問題もなく、幸せに過ごせるのにとそればかり悩みぬいていました。

いつも元気が無い私を子供たちも心配そうに見ていたことに気づいてからは、なんとかしないといけないと無理にから元気を出していましたが、それもものすごく疲れました。 
あのまま対人緊張が進んでいたら、鬱病になっていたのだと思います。

思えば、私は小さい頃から、自分がありませんでした。相手の反応によって、私の意見や言葉がころころ変わってしまい、それで無事平穏ならいいと思い込んでいたのですが、自分の本当の気持がわからなくなることがありました。誰からも嫌われたくない、みんなから好かれたい、と思うあまり、自分の意見を封じ込めてしまいました。

これはプログラムを受けてからわかったことです。こんな自分をずっとやってしまったら、自分を見失って、人の顔色ばかり見て過ごす癖がついてしまうのも当たり前だとハッとしました。 
相手に合わせてばかりでは、つまらないし、結局緊張感だけを増していったのだと思います。 
相手に歩調を合わせた会話をしていたのにもかかわらず、いつまでも自分の言動に対して後悔や恥ずかしさやいたたまれなさに苦しめられていたので、自分を見失うってすごく怖いことだと思います。 
私は母親から、いつも人に嫌われちゃいけませんと言われて育ってきました。その癖が私の子供たちに伝染してしまうことは避けたいため、自分を変えるために神経症克服プログラム会話の格闘術を受けました。私一人の問題じゃないなと思いました。

気づくってとても重要だと思います。 
人に対して緊張感が増してしまうのも、原因があります。それを特定して、無意識に染み付いている思考を変えていくことができたら、あとは逆のことをしていくことで、苦手なことでも得意になっていきますし、本当の自分を取り戻すことができると思います。 
自分があるって、強さだし自信だし生きる喜びだと感じました。それをなくして生きてきた私は、対人緊張で苦しんで当然でした。でも、人は変われます。

30代 女性 主婦

対人恐怖症・パニック障害・うつ病体験記

発症は14才でした。原因は、親友に裏切られたことです。あまりに繊細な性格だったからだと思います。それ以来、自分にバリアをはってしまい、人と素の自分でコミニュケーションできなくなりました・・。その場しのぎの、普通お演じている自分で、接することはできますが、近寄りがたいオーラがなんとなく出てるのかもしれません。 
ちなみに、中学までみんなのリーダー的存在だったので、逆に今は、地元で友達に会うのがとても嫌です。こんな挙動不審な自分を見られたくない・・・という思いがとても強いです。

でも私はなんとか治りたいです! 緊張をほぐすという薬をもらいますが、いろいろ試してもなかなか良くなりません・・。まったく効かないし・・。対人緊張ストレスからパニック発作になって救急車で運ばれたり、鬱になったりします。 
なんとか勇気を持って前に進もうと思っていますが、不安で不安でしょうがありません。変に見られたら・・とか、ひどいことを言われたら・・とか・・。

21歳 女性 大学生

表情恐怖症、視線恐怖症体験談

私は表情恐怖(目が引きつる・目がきつくなる)や視線恐怖があり人とまともに会話ができません。なんとか笑おうとしようものなら引きつって恐ろしい笑顔になってしまい、相手にも嫌な印象をあたえてしまいます。 
うまくやりたい気持ちが強いのにどうしてもできません。自然な表情ってどんなものか忘れてしまいました。 
相手の顔がみるみる強張ったりすると、私も顔ももっと強張ってしまって、視線もきつくなるし、相手を不安にさせますし、もっと私が耐え切れなくて逃げ出したくなります。 
人間関係もうまく築けずこれまで職場を転々としてきました。もう逃げるのは嫌だったのです。

幸いイワさんほかみなさまが作成してくださったサイトを見て、私の表情恐怖症、対人恐怖症の解決に希望が出てきました。おすすめの先生のプログラムに通おうと思います。ありがとうございます。

25歳 女性 会社員

視線恐怖症・ガスおなら恐怖症・過敏性腸症候群克服体験談

中学の頃から対人恐怖で悩んでいました。高校で視線恐怖と過敏性腸症候群を併発し5年以上たっても改善のきざしは見えませんでした。。。過敏性のおならガス恐怖で、いじめのほうはひどくなり、電車・通りすがりの人にも「くさい!」って嫌がられたり・・・。ずっとがんばってきましたが、、、もう仕事が限界でやめようと考えていました。

会社を退職した時に時間ができるので、この病気を治したいと思って、皆様が絶賛してる岩波先生のプログラムを受けました。最初はガスおなら恐怖で人と一緒にやるのもきつかったですが、それでも絶対に良くなる! と頑張りました。そして、視線恐怖も過敏性腸症候群も良くなりました。いい先生を教えてくださり、治るきっかけを下さってありがとうございます。 
当時は、死ぬことも考えていて、追い詰められている状況した。。。いつも自責の念にかられてしまっていて、どうしもなく、死んだら家族にも迷惑をかけてしまいますし、、、それだけが私の命をつなぎ留めてくれる糸でした。 
彼氏も絶対にできないと思っていましたが、治ってからは抵抗感もなく彼氏ができるようになり、私もやっと人並になれたと思います。これからはもっと人並み以上に幸せをつかんでいきたいと思っています。

24歳 女性 会社員

表情恐怖症・対人恐怖症体験談

6年位前から顔の引きつりを悩んでいました。ある時、インターネットで調べると、表情恐怖症と対人恐怖症が当てはまりました。まったく私を知らない人と話す時は顔もこわばることなく話せるのに、少し仲良くなった人や特に仲良くなりたいと思う人ほど、意識がどんどん強まってしまって、顔がこわばって、笑顔を作ろうとしても嫌な笑顔になってしまうんです。 
おそらく相手は私が嫌いだと思っていると、勝手に感じているだろうなあと思うと、大好きなのにその人に会うのが怖いのです。仲良くなるほど、表情恐怖症や対人緊張が増加してしまいます。顔がこわばるようになると人間関係もぎくしゃくしてしまい、症状がひどくなってからは、昔仲良かった人とも疎遠になってしまいました。

表情を柔らかくするための本も人から好まれる自分になれる本をたくさん買って読んでみましたが効果はまったくありません。 
神経症の一種だとわかってからは、薬を飲んでみたり、カウンセラーにはじめて悩みを打ち明けてみたり、森田療法をやってきても、表情恐怖症だけは治りませんでした。関係が深まるほど、緊張が増してどうしようもなくなる状態もさっぱりです。 
どうか、克服する方法を教えて下さい。自然な笑顔でみんなと仲良くしたいですし、仲良くなりたい人と、もっと仲良くなりたいです。関係が深まりそうになると、私の方から避けるなんて悲劇は避けたいです。本当はしたくないのに。

32歳 女性 派遣社員

対人恐怖症・表情恐怖症体験談

高校の時から現在まで、対人恐怖症に悩まされています。表情恐怖症や一人で居ても訪れる不安感に悩まされています。 
症状としては、人に話しかけられると自分の意見が持てなくなり、とりあえず愛想笑いをしてしまう。でも、その表情が強張って引きつっているため、人にぎょっとされてしまったらい、距離を取られてしまったりすると、もう嫌になります。

自分が周りからどう思われているのか気になり、緊張して固まってしまう。不安を感じ、その場から逃げ出したくなる。人の視線にくたくたになって、仕事が始まっても、気になって気になって仕事が手に付かない。帰宅したら、いつも不安感と疲労を伴います。 
愛想笑いをする自分にも嫌悪感を感じますし、うまく笑えず、顔を歪める自分も嫌です。できれば、人に自分の顔を見せたくありません。 
カウンセリングをしばらく受けたことがありますが、効果は感じられませんでした。

20代 男性 会社員

社会不安障害克服体験談

私は社会不安障害で悩んでおりました。人の視線や人が怖いわけでもありません。人にどう思われているのか、すごく気になりました。嫌われることが怖くてたまりませんでした。 
人によく思われたい、いい評価がほしい、その気持が非常に強かったです。仲間はずれにされたトラウマがそんな対人緊張を生み出したのだと思います。

視界の端にでも人がうつると、その人が異常に気になってしまって、殺るべきことを集中できなくなります。人が普通に無意識でやっていることが、私はすごく意識してしまい、苦しくてたまりませんでした。 
その人のことをどうとも思ってないのに、意識してしまう自分を抑えることができず、相手もそんな自分に変に思うみたいで、人間関係がまずくなったりしていました。 
仕事も本当にやりたいものにも就けず、どうにもできない自分が苦しくてたまりませんでした。

とにかく社会不安障害を治すために精神科、カウンセリング、森田療法、S療法、催眠療法、内観、と試しましたが、だめでした。 
一番期待をかけた催眠療法が自分にはまったく効果がなかった時、終わったと思いました(みんなかかっていないとはわからなかった)。でも、催眠療法を受けてもだめだった人が、最後に脳覚醒トランス技術で、潜在意識からの悩みを解決した事例が多いことを知り、最後の手段として受けてみました。

人からどう思われるかばかり考えて、自分がどれだけ損をした人生になってしまったか、気付かされました。なぜ良く思われようとしたのかの原因も潜在意識の部分で気づくことができ、よく思われなくてもいいという思考を身につけることもできました。そうなると、すごく気持ちが楽になって、いちいち人のことを意識しないでも生きられるようになっていきました。 
はじめて深い催眠状態、トランス状態にかかって、実際に暗示にかかった時は人生で一番嬉しかったです。自分が社会不安障害を治そうと思った方法論に間違いがないとわかったからです。でも、施術者の腕に100%左右されるので、脳覚醒トランス技術に出会えて良かったです。

30歳 男性 会社員

対人恐怖症・社会不安障害克服体験談

37歳の主婦をしています。私も学生時代から対人恐怖症や社交不安障害に悩み、数年ぐらい前から精神科に通い薬をもらって飲んでいますが、一向に治りません。

主婦とはいっても、ひきこもって生活しています。でも、小学低学年の子供がいるので、このまま治らず引きこもっていたら、子供にも悪影響を及ぼしてしまうことを心配しています。 
今もただでさえ友達が少なく、学校もあまり楽しんでいないようなことを言っているので、私と同じ対人恐怖症にならないか心配で心配でなりません。

夫は脳天気なほうなので、私もこの症状があっても安心して結婚しましたが、子供のこととなると、私のコピーが出来上がってしまうことの不安が強いんです。親から子供へは容易に伝染すると聞きますので、今のままの私では悪影響を及ぼしてしまうことは容易に想像できます。

37歳 女性 主婦